腰痛の部位(3)

2017/12/30

12月31日(土)

 

腰痛の部位(3)

 

年末にかけて、空気が冷たくなって来ましたね。

身体は、冷やさないようにしていきましょう。

冷えからくる身体の不調に、前回の腰首は、冷えに弱いと書きました。

 

冷えは、身体全体に影響しますが、

特に、泌尿器、循環器に影響が大きいです。

 

また、背中から腰のかけては、胸椎から腰椎の範囲が広い部分で影響を受けた場合です。

まず、後ろを振り向く時に左右差があります。

この場合は、胸椎の調整が必要ですので、私の治療院へお越しください。

又、また、イスに座ったままで前に曲げた時に痛みが出る時は、お腹の硬い部分があり、

内臓の緊張感等の関係があります。

ご自分で、優しくお腹を撫でて緩和をすると、大分楽になりますよ。

 

関連した筋肉、例えば、ふくらはぎ、太もも等も、背中・腰の緊張に関係しますので、

普段から、下腿部、大腿部の硬い部位を良くマッサージしていくと、

腰痛や背中の痛みが緩和していきます。

 

初めに、腰痛について書きましたが、

これは、身体が教える大切な信号だと思い、早めに対処してくださいね。

 

今年は、これで終わりにいたしますが、

新年からは、健康について、色々な角度から、私なりに書いていきます。

それでは、皆様、良いお年をお迎えください。